幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

金融

ビットコイン・イーサリアム・モナコイン等、お勧め仮想通貨取引所 bitFlyer / Zaif

投稿日:2017年11月17日 更新日:

【仮想通貨(正しくは暗号通貨)】
仮想通貨バブルと言われ始めたころ、そんな事も知らずに、私がふとしたきっかけでビットコインを購入した2016年の秋は、1ビットコインが9万5千円前後でした。
それが2017年冬には、1ビットコインが200万円まで上がりました。
わずか1年で資産は約20倍に膨れ上がったわけです。(最も手にしたビットコインはわずかでしたが💦)

2018年1月現在は130万円に値を下げてはいますが、徐々に回復しつつありますし、2016年秋に比べれば、それでも14倍を保っているわけです。

又、ADAコインにおいては、プレセールで数十万を購入し、億り人になった人が恐ろしいほど誕生しました。

オリンピックに向けて仮想通貨バブルは益々、加熱していくものと推測されます。

ICO案件(資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨を発行・販売し、資金を調達する手段)で、莫大な利益を狙うにしても、アービトラージ(一時的な価格差が取引所において生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買いというように反対売買を行うこと)で利益を積み上げていくにしても、まずは仮想通貨の取引所を開設しなければ始まりません。

ICO案件は大抵の場合、上場したら海外の取引所の開設が必要ですが、購入する際も、ほとんどは日本円には対応していないのでビットコインやイーサリアムを購入して送らなければなりません。
そのため、まずは日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入する必要があります。

ICOやアービトラージなど、面倒だから取り合えず、堅実なビットコインやイーサリアムなどの通貨を持っておきたいという場合は、一番、自分に合った取引所を開設しましょう。
開設方法は、案内に沿って進めれば、とても簡単です。

 

<日本のお勧め取引所をご紹介します。>

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは資本金は41億円を超えており、ビットコイン取引数日本一を誇る仮想通貨取引所、まさに日本を代表する仮想通貨取引所と言えます。

「ビットフライヤーはセキュリティ面で信頼できる」というのが、人気の最大の理由です。

  開設はこちらの公式ページから

ビットフライヤーの開設・詳細はこちら

 

 

 

 

Zaif(ザイフ)

ビットコインやネムや日本産の暗号通過モナコインの取り扱いもあり、売買や決済サービス、コイン積立など新機能をどんどん追加している成長型の取引所です。日本のテックビューロ株式会社により運営されています。

2014年7月にBitcoinウォレットサービスとして登場、2014年4月から運営していたEtwingsという取引所を買収してリブランドされたのがZaifです。

Zaifの開設・詳細はこちらをクリック!(公式ページです)

 

-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みずほダイレクトのメリット /申し込み方法

みずほ銀行は、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の再編により誕生した3大メガバンクのひとつです。 固有の業務としては、宝くじ発行・販売などが良く知られていますね。 みずほ銀行の口座を開くメリットとし …

大和証券

大和証券の投資信託 多くの人が大和証券を選ぶ理由には、投資信託の商品が豊富であることが挙げられます。 投資信託の情報を見ると、ファンドの特色や運用実績などの情報が細かく掲載されています。 また実際に運 …