幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

おもしろ雑学

仏の顔も三度・・おもしろ雑学

投稿日:2017年3月16日 更新日:

世の中には、知っているようで知らない事がたくさんあります。

前回に続いて「なるほど」と頷けるお話をご紹介します。

会話の幅を広げて、みんなが羨む「人気者」になりましょう!

 

「仏の顔も三度」この三度って?

「仏の顔も三度撫(なず)れば腹を立つ」を省略しもので、

この三度は「撫でる」ことです。

仏様の顔は拝むもので、いくら温厚な仏様でも、三度も撫でられれば怒り出すという意味です。

 

カニ缶の中身はなぜ紙に包まれてるの

カニ缶は他の缶詰と違って必ず紙にくるまれています。それは、カニが高級品だからでも、身がくずれないようにするためでもありません。

カニは缶の中に入れておくと化学変化を起こしてガラス片のようなものを作り出してしまいます。

それを防ぐために、酸性パーチと呼ばれる紙でくるむのだそうです。

 

新婦の「お色直し」の意味は?

最初に「白無垢」や「白ドレス」を着るのは、「今までの人生を真っ白に」して嫁ぐという新婦の無垢な気持ちを象徴しています。

次に着る「お色直し」は、「あなた色に染まりました」「あなたの家の家風に染まりました」と表現しているものです。

本当は、このような意味があってのお色直しですが、ただ単にファッションを楽しんでいる方が多いのも事実です。

意味を知って、楽しむほうが理想的ですね。

 

グレープフルーツはぶどうじゃないのに、なぜグレープ?

もちろんぶどうとは何の関係もありません。この名前の由来は実の付き方にあります。

グレープフルーツは、一本の枝にたくさんの実がかたまって生育します。

離れたところからこの様子を見ると、木に大きなブドウの房がいくつも下がっているように見えるためなのです。

 

インドリンゴの原産地はインド?

最近はインドリンゴをあまり見かけなくはなりましたが、このインドリンゴの原産地はインドだと思ってた方いませんか?

このインドとは、実はアメリカのインディアナ州のインドなのです。

アメリカの宣教師がインディアナ州から持ち込んだ種子がそのルーツで、

インディアナ→インドと名付けられました。

私はこれを知るまでインドリンゴはインドから来たものだとばかり思っていました

 

南極と北極のどちらが寒いの?

南極は海に囲まれた大陸で、北極は大陸に囲まれた海という地形です。

このような地形から寒さを比較すると、南極のほうがずっと「寒い」と言えます。

 

ひどく酔っ払うことを、なぜ泥酔という?

酔っ払って転んで泥がつくから・・と答える人がいますが答えはNOです。

ちょっと由来が面白いのですが、この「泥」とは、実は空想上の虫の名前なのです。

この虫・泥は南の海に住み、骨がなく水の中ではイキイキしていますが、水がなくなると酔ったようにフニャフニャになって泥のように積み重なるのだそうです。

この虫が水を失ったときの様子に、人間が酔いつぶれた姿が似ているので、「泥酔」という言葉が出来たようです。

つまり「泥」という名の虫のように酔うという意味なのです。いつからかは、定かではありません・・

 

なぜお花見をするの?

桜の季節ともなればこぞってお花見をする日本人の風習はかなり古く、平安時代にさかのぼります。

花を見て楽しむという風習は、そもそもは、中国の詩文からきたのですが、平安貴族が歌を詠む対象として桜を鑑賞したのがお花見の始まりです。

桜は散るのが早く、その散り際の潔さと憐れな風情がしばしば武士の生き方の理想として重ねあわされた時代もありました。

庶民はというと、桜の咲く様子を見て、その年の豊作・不作を占っていました。

この占いとしてのお花見は、やがて楽しむことへと形を変えたのです。

桜の花に特別な感情を抱く日本人。ルーツはこんなところにあったんですね。

これで今年のお花見の話題を独占して人気者になりましょう!

身のまわりの、意識しなかったことを知れば知るほど、楽しくなりますね♪

 

-おもしろ雑学

執筆者:


  1. […] 【おもしろ雑学(クイズ)】をもっと知りたい方は、こちら🎶 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おもしろ雑学 ためになるクイズ

「人気者」ってどんな人でしょう? 芸能人の場合は容姿が大きくかかわってきますが、一般人の場合は容姿だけで人気者にはなれません。 人気者と呼ばれる人達は話題が豊富でおしゃべりが上手だと思いませんか? と …