幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

仕事

ハローワーク利用方法

投稿日:2017年9月25日 更新日:

「ハローワーク」は厚生労働省が設置する行政機関です。
略して「職安」と以前は呼ばれていましたが、今は、愛称の「ハローワーク」と呼ぶ人がほとんどです。

ハローワークには、就職までのステップに合わせて各種支援策が用意されています。
仕事探しは、やはり、全国で展開されているハローワークに、まずは相談してみましょう。

ハローワークでは求人情報の紹介だけでなく、求職者からの相談にも応じています。

又、<履歴書の書き方>、<面接の際の注意点>などの基本的なことから、不採用・離職の場合の身の振り方まで、職に関することであれば何でも相談に乗ってくれます。

ただし公共サービスという性格上、職員によって対応に差がありますので、一定の職員と仲良くなると有利な面もあります。

 

ハローワーク利用から面接までの流れ

利用者自身で印刷する求人票には会社の連絡先が記載されていますが、利用者が会社に直接電話するのではなく、ハローワークを通して面接に応募します。

面接希望の手順
1.初めてハローワークを訪問した際、求職申込書に必要事項を記入して窓口に提出→ハローワークカードが発行される

2.求人検索用のパソコンで求人を検索し、気に入った求人があれば求人票を印刷する

3.その求人票と、発行されたハローワークカードを窓口に提出する。

4. 職員が会社に電話をし、面接の予約をする

5. ハローワークカードと求人票が返却され、紹介状が発行される

6. 履歴書、職務経歴書、顔写真など必要な応募書類にハローワークの紹介状を添えて、面接先が指定する住所に送付するか、面接先に持参する

 

ハローワークインターネットサービス

家にいながら検索できる便利なインターネットサービスもあります。

ホームページの求人情報は 毎日午後9時30分時点の最新の求人情報が、翌日午前6時頃に更新され、 基本的に24時間利用可能です。

インターネットサービスで、全国のハローワークで受理した一般求人(フルタイム、パート)がすべて見れるかというと、そうではなく、

事業主がインターネットへの掲載に同意したもの全てが検索できます。

(ハローワークインターネットサービスは、スマートフォン・タブレット端末での動作検証ができていないので、スマートフォン等の機種によっては、閲覧できないページが存在する可能性があります。)

又、ハローワークインターネットサービスでは、セキュリティ強化のために政府認証局のセキュリティ証明書を利用しています。

そのため、セキュリティ証明書の妥当性を評価するためのルート証明書(自己署名証明書)のインストールが必要になりますが、

当該証明書がインストールされていない場合、警告のメッセージが表示されることがあります。

ルート証明書(自己署名証明書)はOSやブラウザによっては自動インストールされますが、利用環境によってはインストールが必要となる場合があります。

ハローワークインターネットサービスはこちらになります。

https://www.hellowork.go.jp/

 

 

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした