幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

言葉

言霊

投稿日:2017年3月2日 更新日:

 言霊・・ことだま
一度は聞いた事がありますよね?言霊とは、読んで字のごとく「言葉に宿る霊的な力」の事です。

 

霊と聞くと何だか、スピリチュアルな世界の事のような気がしますが、現実的に、声にして発した言葉は、友人・夫婦・親子・或いは職場だったりと様々な人間関係に影響してきます。

言霊→言魂と、書く人もいます。霊的な力という事ではなく言葉にも、その人の魂が宿っているという意味ですね。

心のこもった言葉・魂を感じる言葉・・「ことだま」は確かに存在しています。

「幸せな人間関係」を得るためには、この言霊の力は、絶大です。

最近、どうも、人間関係がうまくいかない、家族間がしっくりこないと思ったら、この言霊の力を借りてみませんか?絶対に、幸せを感じるようになり、周りの人達も変化してくるようになりますよ。

 

ことだまの影響力で幸せを感じたり、嫌な気持ちにもなる

まず、言霊には、大きな力が宿っています。

良く黙っていても、心が通じているから大丈夫とか、気持ちを察しろとか言う人もいますが、

「言葉の魅力」はそんなものではありません。言葉にしなければわからない事だってたくさんあるんです。

心のこもった優しい一言に救われたり、愛を感じたり、勇気を持てたりしますよね。

子どもが、「ママ、テストで100点とったよ!」と大喜びで帰ってきたとします。その時に、「そんなの当たり前でしょ。パパとママの子なんだから」などと言ったらその子は、又頑張ろうと思うでしょうか?「当たり前でしょ」という心ない言葉に傷つき勉強する気力は薄れるでしょう。

「すごいねえ、良く頑張ったねえ。ママも嬉しい、えらいえらい」と声をかければ、子どもはさらに頑張って、また100点をとりたいと思うはずです。

 

「おはよう」の言葉ひとつで、皆がいい気持ちになれる

朝、どんなに眠くても、「おはよう!」と、元気に挨拶をすれば、みんなが気分が良くなって気持ちの良いスタートがきれます。

朝からさわかな言霊が飛び交います。逆に、何も言わずにボーッとしていると、みんなのテンションも下がります。

朝からため息をつき、愚痴でもこぼしたりしたら、その場は暗い言霊で包まれてしまいます。

又、本当に疲れていたとしても、「疲れた~」と帰ってくれば、家族の気持ちまで疲れてしまいます。

逆に「ただいま~」と明るく家に入れば、家族の気運も高まります。すると元気な声で「お帰り~」と声がかかるわけです。

なるべく、「疲れた」という言葉は胸にしまった方がいいです。

 

悪い言霊(ことだま)も良い言霊(ことだま)も結局は、自分にはね返ってくる

人を気持ちよくしてくれる言葉はたくさんあります。

「ありがとう」「愛してる」「大すき」など、代表的な言葉から、その人を応援する言葉、勇気づける言葉、単純に褒める言葉、要は自分が言われたら嬉しい言葉を相手にかけてあげるようにします。

そうすると、相手の波動も良くなって、自分に返ってきます。

逆に、悪い言葉を使っていると、その悪い波動も、結局、自分に跳ね返ってきます。人の悪口を言っていると、結局は自分の心と脳がその悪い言葉を覚え、自分が悪口をいわれている状態と同じになってしまうのです。

悪い言葉は、使わない事です。それに悪い言葉に良い言葉を返してくれる人もいません。

 

言霊(ことだま)の力は強い

 

又、あなたのまわりに、いつも不平・不満や文句を言っていたり小言ばかり言っている人がいませんか?職場や学校にそういう人がいると、必ずと言っていいほど、雰囲気が悪くなっているはずです。その人と、一緒にいると、自分まで暗い気分になったり、暗い表情になったり・・悪い言葉を使う人がそばにいると、言葉を発している人だけでなく、言葉を聞いている人までもが、運気が落ちます。

悪い言葉の力は思っている以上に強力です。

これが「言霊の力」です。

 

-言葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュニケーション – 人と上手に話す方法

幸せは、どんな形でも、やはり人と接することなしでは考えられません。 人と接する=人と話す 人間は言葉を使って生きています。言葉なしでは生きていけません。 話をするという行為は人間社会を支える基本的な要 …

言葉の実験

※悪い言葉は暴力となって相手を傷つける 言葉一つで、人は本当に幸せな気持ちになる事ができます。 言葉の威力は凄まじく、良い言葉をかけられると、たった一言でも何にも替えがたい幸福感を感じたりします。 逆 …