幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

スピリチュアル

石からパワーストーンへ

投稿日:2017年3月1日 更新日:

今日もパワーストーンをしっかりと身に付けながら、あくまでも、私個人の見解で、パワーストーンのお話をしていきたいと思います。

私は、霊能者でも、物理学者でも、石の販売をしている訳でもないのに、何故、そんな事を書くのかというと、「ただ天然石(パワーストーン)が好きだから」そして、「天然石の波動を感じ、幸せな気持ちになれるから」それだけです。

 

※「幸福感」は人とのつながりから得られる

良く、人で賑わっている場所、例えば渋谷のスクランブル交差点とか、大きなお祭りとかの場所を、たった一人で歩いていたとします。その時、人はそこに癒されたり、力強さを感じたり、幸せを感じるでしょうか?

答えは「ノー」ですよね?逆に、孤独感に包まれて寂しさがつのりますよね?

でも、同じ場所でも、気の合う友人と一緒だったり、素敵な恋人と歩いていたり、家族と一緒であれば、その賑やかな場所に力強さを感じたり、ワクワクしたり、楽しさや幸福感を得られたりもします。

だから、「幸福感」は場所ではなく、人とのつながりからしか得られないんだと思います。

 

※エネルギー(気)の交換

心を許せる友人やパートナー、家族と一緒にいる時に心は満足し、安らぎを覚えますよね?、「この人と一緒にいると、とにかく楽しい」

「この人のために頑張れる」など、その人とつながりがあって、エネルギー(気)のやりとりが出来るから、幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?

「気が合う」って、結構、口にする言葉ですよね。

ここで、人のようにエネルギー(気)を持つパワーストーンの登場です!

 

※パートナーストーンを選ぶ

自分の石を選ぶなら、石も気の合う人と同じで、自分の持つエネルギーと共鳴してくれるものを選ぶことが大切です。

楽器に例えると、同じ音を一緒に出すと共鳴して共振していきますね。

そうやって、石も人と共鳴してパワーを発していきます。

言い変えれば、才能を眠らせていた石が、持つ人の波動と共鳴しながら、やがてパワーストーンになっていく。こんなイメージでしょうか?

自分はこうなりたい、ああなりたいと願う気持ちや努力に対して、石が共鳴し、応援をしてくれる・・友達になるといった感じです。

 

※直感を信じる

パワーストーンは、一般的に、願い事別に種類が分けられています。

多くの人は、その願いに応じて石を選びますが、直感で選ぶ方法もあります。

一目でキュン!ときたり、「今の私には、この子(石)が必要だわ」と、インスピレーションが働いたり、「何故だかわからないけど、どうしてもこの子(石)が気になる・・」と、その石から目が離せなくなったら、お持ち帰り決定です。

お互いに魅力に惹かれあった状態、つまり波動が一致し、エネルギーの道ができているということです。まさに自分で自分のパートナーを選ぶというわけです。

 

※チャクラって?

身に付ける場合は原石であっても、ブレスレットでも、ペンダントでも、気に入った石の形状で良いと思います。

聞き慣れない言葉ですが、石を持つ場合はチャクラに関係するともいわれます。

「チャクラ」とは、身体にある7つの主要部分に存在するエネルギーセンターで、7つのチャクラそれぞれが人生におけるテーマを持っています。チャクラが全部開いていれば、「気」を十分に取り込むことができ、マイナスエンルギーは出て行くといわれています。

「ん?良くわからない」

と、大抵の人は思いますよね?

そこまでこだわらなくても良いと思いますが、気になる人は水晶(クリスタル・クォーツ)をおすすめします。水晶は、すべての場所にかかわる石とされていますので、まずは水晶を身に付けたらいかがでしょうか?

 

※最初からパワーストーンではない

石は、直接的に人生に影響を与えるものではありませんが、その人の波動や願いを感じとり、それに共鳴し、寄り添ってくれます。

言うなればパワーストーンは最初からパワーストーンではなく、秘めた波動をその人の波動と共鳴させ、大切に扱われることにより、初めて「石からパワーストーンに変化」していくものなのです。

気に入った石と波動を一致させ、「石からパワーストーンへと」変化させましょう!

-スピリチュアル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パワーストーンを選ぶ 

さて、パートナーになるパワーストーンを、私は直感で選んでいると、お話しましたが、直感で石を選ぶのは、中々、難しいかもしれません。 ※願望に合わせて石を選ぶ方法 直感を研ぎ澄ませなくてもたくさんの石を見 …

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノ ホ・オポノポノって初めて聞く人にとっては、思わず笑ってしまうような、何だか面白おかしい言葉ですよね?   すべての問題を解決するホ・オポノポノ ホ・オポノポノは、もともとネイ …

パワーストーンの神秘

人は一生の間、幸せを追い求め続けます でも、人は欲張りだから、これが最上の幸せだって満足することが、なかなか出来ないんですよね? 多くの子供は、友達と夢中で遊び、いつも心から笑い、眠れない程の不安や心 …

オーリングテスト

  オーリングテストとは 正式名称は「バイ・ディジタル・オーリング・テスト」 腕の力の強弱を利用した診断方法が指の力でも診断可能とされ、オーリングテストが生まれました。 1973年には、世界 …