幸せ雑学館

世の中、知っていそうで知らない事がたくさん有ります。知れば嬉しい情報をジャンルに寄らず集めてみました。

開運

お金持ちになる体質をつくる!

投稿日:2017年3月13日 更新日:

金運風水

「世の中お金じゃないっ!」てよく耳にします。

でも「楽しみ」や「豊かさ」を生み出してくれるのも又、お金。

お金はないより、あった方がいいです。

「でも、私は金運に恵まれていないし・・」と思ったあなた。

金運は決して生まれついてのものではありません。

運気を落としている「わるい原因」を取り除き、「風水」の考え方に沿って良い運気を取り入れましょう。

 

金運に愛される体質を作る

金運も人と同じです。相手に好意的な態度で接すれば気持ちが伝わり、やがて良い人間関係を築けるように、まずはお金を好きになって、お金から愛されるようになりましょう。

お金が好きになったら、まず、それを表すようにします。執着することとは違いますので、そこは注意して下さいね。

・人に誘われた時や食事をするとき、お金も足りるし、行きたい気持ちはあるのに「やっぱりお金がもったいないから」と断るのはタブー。

自分が楽しみたい・幸せだと思っている事に使ったお金は必ず帰ります。貯めこむだけではなく、豊かさを手に入れるための「生き金」を使う事で、お金は循環します。

お金を貯めようとして楽しい事を我慢するのではなく、少しでもお金が余った事に喜びを感じている人に金運はやってきます。

・「お金のためにしたんじゃない」「お金が欲しかったわけじゃない」と、口に出すこともお金にとってはNG。例え、そうであったとしても、言わないようにします。

これは、人に当てはめれば分かります。「おまえのためにしたんじゃない」と言われたら言われた人はどう思うでしょうか?離れていきますよね。

素直にお金が好きと言ってしまいましょう

 

財布

お金を入れるための財布ですが、お金を引き寄せるのも財布の役目です。いくら、お気に入りの財布でも今、どんな状態ですか?

ヨレヨレになったり手垢がついていたり、レシートを入れっぱなし、使わないカードまで入っていて膨れ上がっていてもNGです。

お金は汚い場所は大嫌いですし、新たに入る場所がなければ出ていきます。

さあそれでは「思い切って古くなった財布を買い替えよう」と決心したら、無理をしない範囲で今の財布よりランクをあげたものを選びましょう。

安売りやバーゲンで買うのもおススメしません。金運がすでにダウンしています。

タイプは金運を意識するなら折財布より、長財布を選びます。

お金の居心地が良くなるからです。でも、折財布を持つ必要性があるときは、小銭やカードをためこまずお札の出し入れをスムーズにしておきます。

 

金運が寄ってくる言葉と行動

・風水では金運は言葉でも左右されると考えます。

「嬉しい」「おいしそう」「やったあ」「幸せ」「楽しい~」「ありがとう」・・など、幸せを感じた時は素直に口に出すようにしましょう。

逆に「お金がない」「お金を損する」「お金がもったいない」とお金のマイナス言葉は言わない事です。

人を妬んだり、嫉妬する言葉ももちろんNGです。

 

・前向きな行動をとる

「もっともっと一生懸命頑張らなくちゃ」という言葉も前向きではありますが、実は金運が好む言葉とは少し違います。

金運は「今すぐやって、問題点はすぐに解決しよう!」というキレの良い行動、バイタリティあふれる行動を好みます。

地道にコツコツもいいけれど、切り替える時にはスパッとリセットして「大変さ」や「苦労」を金運に感じさせないようにしましょう。

 

食べる事も金運とつながる

毎日、何気なく食事をとっていませんか?実は、この食べ方にも金運は関係しています。

食をないがしろにする人の所に金運はやってきません。

高級なものを食べるという事ではなく、「幸せ」を感じながら食べているかです。

「お腹が膨れればなんでもいいや」「安いからこれでいいや」と言葉にしながら食べるのはもってのほかです。

例え、長時間かけて作ったお料理でも、盛り合わせの工夫もなくただ並べるだけでは楽しく食べることができません。

間に合わせのお惣菜をパックのまま食卓に上げるという事もやめましょう。

味や見た目にも一工夫したり、「幸せ」や「楽しさ」を感じながら食べる事で金運体質になりましょう。

 

まとめ

金運をあげようとするということ=すべての運気にもつながる=人に好かれる=免疫力が上がって健康になる=幸せになる

♡いいことづくめですね

-開運

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風水占い – 幸運を呼ぶ

風水の考え方 風水は中国4千年の歴史を持つ開運学で、考え方はとてもシンプル。 簡単にいうと「良い気」を取り入れるという、いたって単純なものです。 それほど特別な事をしなくてもいいので、気軽に風水のパワ …